最短で即日融資も可能な方法とは?

最短で即日!三井住友銀行カードローンなどが採用している方法とは?

急なお祝い事に対応するために

長い付き合いの友人が結婚し、とても目出度い報告にみんな喜びました。やはり気心の知れた友人の祝い事というのは嬉しいものですし、世話にもなった相手なので、幸せになってもらいたいです。人のことをこうして喜べるというのは、やはり気分が良いものですね。

籍だけは入れておいて後日結婚式を挙げるという事で、私はそれに当然呼ばれる事になりました。もちろん他ならぬ友人の知らせという事もあって無視できないので、喜んで参加するつもりです。しかし結婚式に参加するのは初めてなので、色々と準備が大変で、少し手間取っています。

そして、急な日程という事もあって一番きついのが、ご祝儀の用意でした。ご祝儀と言えばお金ですが、さすがに友人相手に勿体無いと思うことはありませんでしたが、タイミングが悪い事に、今月は接待などであまり手持ちがありませんでした。

それならカードローンで借りれば早い…と思うかもしれませんが、私は先にカードローンを作っているわけではなかったので、昨日今日でお金が借りれるわけではありません。本当なら明日にでもお金を借りたいくらいなのに、このままでは満足のいく祝儀の用意は難しい…そう悩んでいたのです。

ネットから申し込んで店舗で受け取れば早く借りられます

でも、私がもっと調べてみたところ、限りなく早く融資してもらえる方法がありました。それはネットで申し込み、店舗で受取るというカードローン申し込み方法です。

これは三井住友銀行カードローンなどのインターネットからの申し込みに対応しているカードローン会社に申し込み、インターネットからの素早い審査に通過した直後には、店舗でカードが受け取れるという方式です。

この方法でカードローンを作った場合、郵送を待たなくていいので、インターネット審査に通過さえすれば、本当にその日にはカードローンを使える状態にする事も可能です。これこそが素早い融資方法の一つで、即日融資とも呼ばれる方法です。

先に銀行カードローンを例に出しましたが、消費者金融でもこれを扱っている場所は多く、むしろ無人契約機が多い消費者金融の方がより早く借りられる可能性は高いです。ゆえに私は消費者金融カードローンにしましたが、無事に結婚式に間に合わせる事ができました。

祝い事というのは突然訪れますが、カードローンがあれば安心ですし、今から申し込む場合でも間に合う事が多いので、本当に便利ですね。





.shousai { clear: both; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; text-align: center; }