手を出すと危険な悪徳キャッシング会社

手を出すと危険!違法な金利で融資する悪徳キャッシング会社

キャッシングは誰でも利用できるものではない

カードローンなどのキャッシングサービスは利用年齢制限があり、無職者や無収入者が利用できないようになっていることが一般的です。年齢制限については満20歳0満65歳としているサービスが多く見られていますが、もし年齢には問題がなかったとしても現在無職で収入がないような場合は、キャッシングサービスを利用してお金を借りることはできません。審査の段階で融資を断られてしまうので、銀行でも消費者金融でもお金を貸してもらうことは難しいでしょう。

場合によっては「連帯保証人」をつけることでお金を借りることができるケースもありますが、やはり契約者本人に返済能力があることが第一です。審査基準が厳しい・甘いにかかわらず、キャッシングサービスは返済能力の有無を重視しているため、どんなに審査基準が甘いサービスでも契約することは難しくなっているのです。

もし今後キャッシングサービスを利用したいのであれば、まずは無職の状態から抜け出し仕事をすること、十分な収入を得ることから始める必要があります。キャッシングサービスは誰でも利用できるものではない、ということをしっかり理解しておきましょう。

違法な悪徳キャッシング会社

しかし、中には無職者や無収入者でも利用することができるキャッシングサービスもあります。現在失業中である皆さん、収入のない主婦の皆さんなどでもお金を借りられるというサービスで、審査も厳しくなくすぐに融資を受けられることが特徴的です。

この特徴だけを見るととても魅力的なサービスに感じるかと思いますが、一般的なキャッシングサービスでは無職や無収入の状況の人を審査に通すことはありませんし、すぐに融資をすることもありえません。一見すると魅力的なキャッシングサービスですが、このような特徴を持っているのは悪徳キャッシング会社と見て間違いないでしょう。

悪徳キャッシング会社は一般的なキャッシングサービスを行なっている金融機関とは異なり、違法に融資を行なっています。無職や無収入の状態であるにもかかわらず利用できてしまうほど審査が甘いだけではなく、金利に関しても違法性が強く見られているので、借り入れ後の利息は膨大な金額になってしまうことも珍しくありません。

このような悪徳キャッシング会社は、ちょっとしたことをきっかけを利用してしまうケースが多いため、一人一人が注意することがまず必要なのですが、もし悪徳キャッシング会社を利用してしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

もし悪徳キャッシングを利用してしまったら

皆さんが万が一悪徳キャッシング会社に関わってしまった場合には、まず弁護士や司法書士、または国民生活センターなどの専門機関へすぐに相談するようにしましょう。一人きりで問題を抱え込まず、第三者に相談して解決策を探すことが大切です。家族や友人などに相談しても良いですが、専門家や専門機関に相談することでトラブルを未然に防ぐことも可能です。事態が悪化しないうちに相談し、早めに問題解決を試みるようにしましょう。

ちなみに、先にお話ししたように悪徳キャッシング会社を利用したことによって利息が膨大な金額になってしまうことがありますが、悪徳キャッシング会社自体が違法であるため、皆さんは利息を含め一切返済する必要はありません。もし誤って悪徳キャッシング会社から借り入れをしてしまっても、違法な金融機関のサービスということで、皆さんに返済の義務はないのです。この点についてもしっかり理解しておく必要がありますが、まずは悪徳キャッシングの利用を避けることが先決です。安全性の高いサービスだけを選び、正しくキャッシングを利用していきましょう。

.shousai { clear: both; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px; text-align: center; }